[ products for athletes ]

ア ス リ ー ト 向 け 製 品


『Recovery PALM』 & 『Recovery NECK』【新発売】

『リカバリー・パーム(手のひら・手首用)』と『リカバリー・ネック(首・頭部用)』を新発売いたしました。


〈トップアスリート向け深部体温高速冷却ツール新発売!〉

『Recovery PALM(リカバリーパーム)』&『Recovery NECK(リカバリーネック)』

 

約6年間の開発期間を経て、この度トップアスリート向けに深部体温高速冷却ツールの手のひら・手首用の『Recovery PALM(リカバリーパーム)』5,500円(税込)と、首及び頭部(額)用の『Recovery NECK(リカバリーネック)』9,900円(税込)を発売しました。

高速熱交換/ Rapid Thermal Exchange

『Recovery PALM』&『Recovery NECK』は、スポーツなどの激しい身体活動で上昇した深部体温を、短時間で元の適正な温度に戻すことを目的としています。深部体温を速やかに下げることでトップアスリートのパフォーマンスやリカバリーの状態を飛躍的に改善します。

トップアスリート暑熱対策の

第一人者による開発・設計

『Recovery PALM』&『Recovery NECK』は、スポーツ科学の第一人者の杉田正明先生(日本体育大学/教授、日本オリンピック委員会情報・科学サポート部門長、日本陸上競技連盟・科学委員会委員長)の設計により製品化されました。杉田正明先生は東京オリンピック開催が決定して以来、主に陸上競技の日本代表選手の暑さ対策を支援され、様々なエビデンスを元に最も有効な手段のひとつとして『Recovery PALM』&『Recovery NECK』を開発・設計し、製品化されました。

東京2020夏季オリンピックや2022世界陸上オレゴンでも多くの日本代表選手が活用し好成績を残しています。
TBS陸上チャンネル▶︎https://www.youtube.com/watch?v=Ghszzh06dLQ

自律神経を整えるのにも有用

トップアスリート指導者からの推薦

末武信宏先生(さかえクリニック/院長、先端医科学ウエルネスアカデミー/副代表理事、順天堂大学医学部/非常勤講師、トップアスリート株式会社/代表取締役)は五輪選手をはじめ、さまざまな競技選手への治療およびトレーニング、コンディショニング指導で実績を積まれトップアスリートから厚い信頼を得ています。「ゴルフサプリ」にサイトではゴルフ中に手のひらを冷やす大切さについて詳しく解説されています。

e!Golf
https://egolf.jp/life/58489/

▼ゴルフサプリby GOLF Today

https://golfsapuri.com/article/10007175

激しい身体活動や暑熱による

疲労、筋力低下、集中力低下の大原則

筋力の低下や疲労・体力全般の低下の主な原因は、ATP/アデノシン三リン酸の産生が低下することです。このATPを産生するためにピルビン酸キナーゼ(ATP合成酵素 以下PK)と言う酵素による反応が不可欠です。多くの酵素は「熱」に弱いため、温度の上昇により酵素は失活します。PK3537℃で最も活性し、38℃を超えると失活することがわかっています。つまり激しい身体活動や暑熱により体内深部や筋肉の温度が上昇し、ATPが産生されなくなり疲弊し疲労感が高まりパフォーマンスが低下します。体内深部や筋肉の熱を除去することで、PK反応は再び活性しATP(エネルギー)を産生が再開しリカバリー力やパフォーマンスが向上します。

深部体温、ピルビン酸キナーゼ、ATP

大事な関係性

解糖系の最終段階において、ピルビン酸キナーゼは、ホスホエノールピルビン酸(PEP)からアデノシン二リン酸(ADP)へのリン酸基の転移を触媒し、1分子のピルビン酸と1分子のATPを生成します。この反応においてホスホエノールピルビン酸から変換されたピルビン酸はクエン酸回路でアセチルCoAからATPの元となるNADHFADH2及びGTPを産生します。

手のひらが深部熱交換の“ラジエーター”

とても寒い日、体の芯まで冷えきった時に私たちは無意識にストーブや焚火に手のひらを向けます。

手のひらには熱交換のための特殊な血管(AVAs:動静脈吻合血管)があり、冷えてしまった体の深部を温めるために手のひらを熱源に向けることで深部体温を高めようとします。逆に深部体温が上昇した場合、手のひらを適温で冷却することで、手のひらで冷やされた血液が素早く身体の深部を巡り、体の深部を冷却します。運動や過酷な労働によって上昇した深部体温を急速・効率的に元の体温に戻します。深部体温を元に戻すことで早期に疲労を回復させ、更にはパフォーマンスやリカバリー力を向上させることが多くの論文で報告されています。

手のひらだけではなく、首や頬、額などを運動前、運動中、運動後に冷やすことも有効であることも報告されています。

手のひらの

熱交換のための特殊な血管“AVAs:動静脈吻合血管”

動脈と静脈を直接つなぐ「動静脈吻合血管:AVAs(Arteriovenous Anastomosis)」は、毛細血管の約10倍の太さと1万倍の血流量を持ち、体温調節の役目を果たします。主に手のひらや足裏、足の指、首などにあり、暑いときは拡張して血流を増やすことで体の熱を外に放出します。逆に寒いときは収縮して血流量を絞り、体幹の熱が外に逃げるのを防ぎます。

暑熱や激しい身体活動によって、深部体温が上昇した状態で手のひらを適温で冷却することで、手のひらで冷やされた血液が即座に直接心臓に戻り、深部体温を元の適正は温度に戻します。

体力・筋力のエネルギー産生に欠かせない

ATP合成酵素の反応

先にも述べた通り、酵素は熱に弱い特徴があります。ATP合成酵素のピルビン酸キナーゼは38℃を超えると一気に失活します。つまり深部体温が38℃を超えた時点でエネルギー産生スイッチが“OFF”になります。これが疲労や筋力低下の大原則で、この反応に関与するのが体温の変化によるピルビン酸キナーゼです。リカバリーや高いパフォーマンスを維持するためには、速やかに深部体温を下げることで最大限に酵素を活性化させ、ATP(エネルギー)産生を再開させることが重要なポイントです。

手のひらの他

首や額などの部位も有効

深部体温を元に戻すことで早期に疲労を回復させ、更にはパフォーマンスやリカバリー力を向上させることが多くの論文で報告されています。

手のひらだけではなく、手首、首回りや額などを運動前、運動中、運動後に冷やすことも有効であることも報告されています。

『Recovery PALM』&『Recovery NECK』は

ただの保冷剤ではない

最適温度=特殊技術で7℃に設定しています。一般的な保冷剤や氷では冷た過ぎて血管が収縮し、むしろ逆効果になります。

約6年間にも及ぶ開発期間の中で、トップアスリートを対象とした多岐に渡る研究の結果、本製品は最適温度に設定されています。

長持ち=特殊な素材により一般的な保冷剤よりも約3倍長持ちします。

最適素材=トップアスリート達の声を活かしながら改良に改良を重ねて、シンプル・軽量・伸縮性・フィット感・熱伝導性を重視した仕様に仕上がりました。

様々なシーンで!

夏場のみならず、激しい身体活動を行うと深部体温は上昇します。昨今特に重要視されているのは、試合やレース直前での「プレクーリング」です。ウォーミングアップで深部体温が上昇した状態をスタート前に元の体温近くに冷やして、レースあるいは試合に臨むことが効果的と報告されています。また、マラソンや競歩などの競技ではレース中に装着することが許されており、最近ではオリンピックや世界陸上などで手のひらや首回りに装着している選手を良く見かけることができます。

サッカーやラグビーの場合は、練習の合間や試合のハーフタイムなどに活用することで、練習効率やリカバリー向上、ハイパフォーマンスを実現します。また、屋外での暑熱環境での産業現場にも有用です。

サッカーやラグビーの場合は、練習の合間や試合のハーフタイムなどに活用することで、練習効率やリカバリー向上、ハイパフォーマンスを実現します。また、屋外での暑熱環境での産業現場にも有用です。

Reference/参考文献

1)Herman and Lee (2009) Biochemistry 48:9466-9470

2)Lissoway JB(2015)Wilderness Environ Med 26(2):173-179.

3)Krishnan A (2018) Mes J Armed Forces India 74(1):38-43.

4)Walters P (2017) J Sports Sci Med 16(1):77-83.

5)Gonzalez et al (1999) JAP, Vol. 86(3):1032-1039.

製品概要

《使用方法》

①ご使用前に冷凍庫に平置きし形を平たく整えて、2時間以上凍結してください。

②使用後は流水で洗い流し、十分に水分をぬぐってから再度冷凍庫で凍結させてから使用してください。(汚れがひどい場合は、中性洗剤で洗ってください)

『Recovery PALM』手のひら・手首用(ペア)       『Recovery NECK』首・頭部用(1本)

【素材】バンド:ナイロン80%、ポリウレタン20%      【素材】バンド:ナイロン80%、ポリウレタン20%

【サイズ】フリーサイズ:約W8.5xH6.5cm(平置き)    【サイズ】フリーサイズ:約W55xH6.5cm(広げた時)

【価格】5,500円(税込)                   【価格】9,900円(税込)

 

《ご注意》

●本品は医療機器ではありません。いかなる医療行為にも使用することはできません。 ●特殊保冷剤の中身(ジェル)は食べられません。 ●本品は冷却専用です。電子レンジ等で加熱しないでください。 ●冷たすぎると感じた際は、無理に使用を続けないでください。 ●落下やぶつける等の衝撃、強く握ったりすると破損の原因となる場合がありますので乱暴に扱わないでください。 ●破損・廃棄の際は直ちに使用を中止し、各自治体の廃棄区分に従って廃棄ください。 ●万が一、特殊保冷剤の中身(ジェル)が目や口に入ったり、皮膚についた場合はすぐに水で洗い流し、異常がある場合は医師にご相談ください。 ●使用しない時は乳幼児・ペットの手の届かず、直射日光に当たらない冷暗所に保管してください。

 

■Made in JAPAN

※医療機関への卸販売をご希望の方は、下記メールアドレスにご連絡頂ければ幸いです。


高速熱交換システム CoolMitt【好評発売中】


リカバリーヘッドバンド/Recovery Head Band

◆日本初上陸  熱伝導の科学◆

CoolMittは、運動や過酷な労働等によって体内深部の温度を非侵襲的に通常の体温に効率よく下げることを目的として、米国スタンフォード大学Prof. Craig Hellerらにより10年以上の研究を経て開発されました。

 

手のひらには放熱・冷却のための特殊な血管があり、CoolMittシステムによってその血管を流れる血液を「適度」に「効率よく」冷却し、体内を巡って深部温度を素早く通常の体温へ戻します。

 

深部体温を戻すことで効率の良いエネルギー産生が期待でき、早期疲労回復やパフォーマンス向上を手助けします。

高速熱交換システム CoolMitt
高速熱交換システム CoolMitt 製品サイトはこちらから